スポーツマウスガード

スポーツマウスガードは、ラグビーやアメリカンフットボール、アイスホッケー、フィールドホッケー、ラクロス、ボクシング、空手などのコンタクトスポーツで 広く使用されています。マウスピースは強打による衝撃を和らげる効果があり、装着していない場合には、唇や舌、顔面などを負傷したり、歯が折れたり、 顎の骨の骨折などすることがあります。また、脳震とうなどの発生率や重篤度を低減させることが報告されています。

また、マウスガードを装着することで、思考力や集中力を高めるとも言わています。
当院では、歯と顎を守るための「マウスガード(マウスピース)」をオーダーメイドで製作しています。

マウスガードとスポーツ

マウスガードの効果

スポーツ用品口の中に『マウスガード』を装着することにより色々なスポーツで、歯や歯ぐき、顎の骨などの外傷に対する予防効果が報告されています。

マウスガードは、弾力性のある柔らかい材料からできており、外形はU字形をしており通常は上顎に装着します。 マウスガードに使用されている材料自体が、外部からの衝撃を吸収することで口の保護する役割をはたします。また、間接的に脳へのダメージを減少するので、 脳震とうの予防効果もあります。

マウスガードを装着するスポーツ

ボクシングだけでなく、アメリカンフットボールや女子ラクロスなど、特にコンタクトスポーツと呼ばれるからだの接触の多い競技では、マウスガードの装着が 義務化されています。

装着が義務化されているスポーツ

  • アメフトアメリカンフットボール
  • 高校ラグビー
  • ボクシング
  • キックボクシング
  • 女子ラクロス
  • 極真空手
  • アイスホッケー
  • インラインホッケー

装着が推奨されるスポーツ

マウスガードは「虫歯等の病気だけでなく、アクシデントからも歯を守る」という意識を普及啓発するため、学校の授業や体験実習などにも採り入れられ、近年ますますニーズが高まり、普及が進んでいます。 そのためゴルフや野球、パワーリフティングなどでも使われ始めています。

スポーツと噛む力

マウスガードを噛みしめることで強い瞬発力をうみだし、集中力を高めるということが最近の調査報告から明らかになっています。
あるプロスポーツ選手は、歯の見た目を気にして、健康なご自身の歯をすべてクラウンにしたため、噛む力を十分に発揮できなくなり、引退が早まったとも言われています。
そうならないためにもご自身の本物の歯は大切です。歯が欠けたり、折れたりしてからでは、手遅れです。

マウスガードはカスタムメイドで

スポーツマウスガードマウスガード(マウスピース)にはスポーツ用品店などで販売されているものがありますが、「ずれたり」、「はずれたり」する事が多く見うけられます。これでは発音がしにくいばかりか、いざというときにしっかりと機能しなくなります。

また、「咬み合わせ」を考慮していないマウスピースは、顎の関節を悪くしたり、プレーに集中できなかったりと不都合なことが多く生じてしまいます。

そして、咬み合わせ部分の厚みが薄い商品が多いので、短期間で穴のあくケースが多く、

オーダーメイドで作られるマウスピースと比べ、
お口の保護能力は10分の1といわれています。

歯科医院はお口の専門家です。
歯科医院で作成するマウスピースは、市販品のような不都合はなく、しっかりと食いしばれるマウスピースを作成することができるため、安全かつ、体のバランスの向上、 筋力アップがみられ、競技の種類によっては、競技能力の向上が認められる場合もあります。
既製のものに比べて時間も費用もかかりますが、そのフィット感、快適性、全体的な品質は十分に投資の価値があるといえます。

完全カスタムメイド

(写真)マウスガード(カラー)当院では、一人ひとりの歯の型をとり、スポーツの種類に合わせたマウスガードをご希望の色で完全カスタムメイドでお作りします。

費用 13,000円(税別 保険適用外)